2017年12月15日金曜日

12月17日(日) 占いバー@デュエット開催します!

毎月第3日曜日は、Bar Duetto(デュエット)さんで占いバーです。

17日は
サンバン先生(マルセイユ版タロット、算命学)
ジューイチバン先生(マルセイユ版タロット)
ジューヨン(ライダー版タロット、手相)
ジューハチバン先生(西洋占星術)
が占います。

豪華なラインナップです!
年の瀬に、是非来年の運勢を占いにいらしてください。

  西洋占星術は、ホロスコープの作成上事前予約がオススメです。
(当日申込みでも、鑑定は可能です)

時間:17時~20時(最終受付19時半)
料金:303000円(延長101000円) ※ 別途ワンドリンクのご負担をお願いしています
場所:東京都港区白金台3-19-5  グランプラス白金台ビル7F
アクセス:目黒駅から徒歩5

今月は17時スタートです。
お間違えのないようお願いいたします。



※この看板が目印です!




2017年12月12日火曜日

カップのストーリー ~エース~ 溢れ出る想い

カップは感情のスートです。
愛や情、優しさ、喜び、出合い、共感などを表します。

そしてエースは始まりのカード。
このカードが出たら、ためらう必要はありません。
溢れる想いのまま、心のままに進んでください。


黄金のカップは、あなたの感情を入れる器です。
平和の象徴である鳩が、何かのきっかけを運んできました。
今、あなたの想いは途切れることなく真っ直ぐに蓮の花が咲く水面へと注いでいます。
心の中は、カードに描かれているように、やさしく、美しく、平和な状態です。

湖、池、川、海、噴水、滝など、水辺にいると人の心は癒され、ピュアな状態になれるようです。
新緑の中を飛沫をあげて流れる清らかなせせらぎや、サンゴ礁に囲まれた南の島とどこまでも続くコバルトブルーの海を思い浮かべてみてください。
心がふとゆるみませんか。
カップのスートが感情を意味するのは、そのようなところからきているのでしょう、

カップのストーリーは、あなたの心の旅です。
水が入れ物によって形を変えてゆくように、あなたの想いはどのように変化していくのでしょうか。

カップのエースが逆位置で出た場合は。
心が乱れています。感情をコントロールできません。間違った方向へ想いをぶつけています。気持ちが不安定で、愛情が受け入れられていない、正当な扱いを受けていないと感じます。
自分の気持ちを見つめ直して整理してみましょう。
心を穏やかにすることが大切です。





2017年12月11日月曜日

shufoo!(シュフ―)12月11日~12月17日の運勢

ジューハチバン先生が鑑定。
大好評のシュフ―!占い『今週の運勢』更新されています。


今週の1位は射手座さん。注目度がグンとアップ。人と一緒にスキルアップする場に幸運が。

水星が逆行しています。物事がスムーズに運ばないシーンがあってもイライラしないで明るい雰囲気をキープ!
シュフ―!占いを参考に、星の応援を受けてくださいね。


  目黒アンジェリカでは、フリーペーパーの占いページ、WEBサイトのコラムなどの執筆を行っています。イベント集客用出展も対応しています。 お気軽にご相談ください!



2017年12月4日月曜日

shufoo!(シュフ―)12月4日~12月10日の運勢

昨夜は美しいスーパームーンでした。みなさま、ご覧になれたでしょうか。

さて、ジューハチバン先生が鑑定。
大好評のシュフ―!占い『今週の運勢』更新されています。


今週の1位は双子座さん。フットワークのよさと知的な魅力が前面に出る週。新しい情報発信をしたくて、いつもよりおしゃべりになりそうです。

今週は、射手座に太陽、水星、金星、土星の4星が集まって賑やか。陽気にはしゃぎたくなる空気感ですが、土星がブレーキをかける一面も。

  目黒アンジェリカでは、フリーペーパーの占いページ、WEBサイトのコラムなどの執筆を行っています。イベント集客用出展も対応しています。 お気軽にご相談ください!




2017年12月2日土曜日

気楽に行こうよ ~愚者~

12月になりました。今月もあとひと月。
年の初めに占った、ジューヨンの今月のカードは「愚者」。

何かと慌ただしい年の瀬ですが、あれこれ思い悩まず、考え過ぎず、気楽に行こうよ!その方が上手くいくよ、というカードです。

そう言われると何だか急に気がラクになりますね。

愚者は0番のカード。スタートを表します。
今月新しく始まることといえば、新規のお仕事かなぁ。
新しいことって、ワクワクもするし、ナーバスにもなるものです。

でも、愚者のカードは、そんなに深く考えずに期待に満ちていいよ! 
よけいな荷物は捨てて、身軽になって、ピュアな思いや本能のままに行ってみようよ!って言っています。

私たちは、誰しも何がしかのしがらみに縛られています。
それらを捨てたとき、どんな世界が目の前に開けるのでしょうか。
崖の先に足を踏み出してみれば、もしかしたら新しい可能性に着地するかもしれません。

何かを仕切り直したいときに愚者が正位置で出たら「ケセラセラ」。
なるようになるさと開き直るとよいでしょう。

逆位置で出た場合は。
足元も見ようよ。目の前は崖だよ。
現実逃避してないかな? 浮かれていると足を踏み外すよ、などと読みます。
慎重になりましょう。





2017年11月30日木曜日

何をどう再建するか ~塔~

11月も今日で終わりですねぇ。

個人的なことですが、11月半ば過ぎの同日に「思ってもいなかった突然の衝撃的な出来事」が2つも!起こりまして、月の後半の予定は総崩れ、全く想定外の展開となりました。

この状況をタロットカードに当てはめると、まさに「塔」だわとうすぼんやりと思っていたわけですが、状況が少々落ち着いてきた現在「塔」であったとして、これからどうするかが大事よねということに思いが至るようになりました。

何度も書いているとおり「塔」は破壊と再生のカードです。
つまり、破壊があれば再生しなくてはならない。
自分の世界が崩れ落ちたなら、再び世界を構築する必要があります。

では、どんな世界を築いたらいいのでしょう?
同じ世界を目指したら、また崩れてしまうのではないかしら。

塔のカードに描かれているのは、バベルの塔ともいわれています。
だとすれば塔を破壊した稲妻は、神に限りなく近づこうとした人間への神の怒り、天罰です。
ですから、塔が出たときにはおごりや油断、自惚れはなかったか、今一度振り返ってみる必要があります。

そう思うと、いろいろとやっぱり反省することはありますよ。。。
リスク管理など事務的・機械的に対処できるものもありますが、生活や生き方自体も見直した方がいいんじゃないの?という面もありますし。。。

だから、「塔」に象徴されるような出来事は大変ショックではあるのですが、人生をテコ入れするという意味では必要悪かもしれないなと思ったりもするのです。
やはり、どんなことも教訓として生かしてこそですものね。


タロットカードには、嬉しいカードもあんまり嬉しくないカードもあって、そして、そこには必ず何かしらの教訓があって、78枚のカードそれぞれが人生の縮図になっているんですよねぇ。






2017年11月20日月曜日

11月19日(日) Bar Duettoで占いバーを開催しました

毎月第3日曜日は、Duetto(デュエット)さんで、占いバーの日です。

今月の告知をうっかり忘れてしまい申し訳ございませんでした(汗)。

昨日は、来年のイベントについて、ジューハチバン先生が占われたとのこと。

来年のイベント開催予定日は、蟹座に月(一般の人や女性、子どもに向けた感性)、蠍座に木星(応援)、牡牛座の太陽も力強く、魚座の海王星はクリエイティブな力を刺激して、水の宮のグランドトラインとなり夢のあるイベントによい日、ということでイベントに最適、期待できるとのこと!幸先がいいです。



少し先になりますので、来年のイベント詳細については、また改めてお知らせしますね。

次回の占いバーは、1217日(日)の予定です。
西洋占星術、算命学、各種タロットのご予約受け付けております。
予約がない方も、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。